古着を売るなら買取ショップ厳選12店を比較ランキング!【2017年版】口コミ・評判・高く売るコツと時期で査定アップ!

MENU

人気のブランド古着売るならどこがいい!?一番おすすめ買取店はココ!

人気ブランドの古着ってどこに売るのが一番いいの?一番おすすめの買取店はどこなの?と思い、ご訪問頂きましてありがとうございます。

 

最近では、全国に買取店も多くなってきて、何をどこに売るのか、どこが一番高くなるのか?お悩みの方も多いようです。

 

近所のリサイクルショップは安いって聞いたし、駅前の質屋も評判悪いし、出来れば早く売りたいけど、後で後悔もしたくない。

 

あなたはこんな疑問ありませんか?

 

 査定価格ってどこが高い?
 沢山洋服あるけどおすすめは?
 絶対損したくない・・・
 正直悩んでて値段による・・・
 対応がいい安心出来るとこがいい

 

など、ちょっとした疑問やわからないことってあると思います。

 

実際に買取店を利用した事ある人、比較したことがある人に聞いてみたい!そんな声も聞こえてきそうです。

 

実際に当サイトでは、利用した事あるショップのみを掲載しており、買取価格だけではなく、対応の早さて丁寧さ、利用しやすさ、初めての人でもわかるのか!?などなど、総合的に分析し、判断しております。

 

 

ここで、人気ブランドを売る前に高価買取のポイントをご紹介しておきますので、ご自身の洋服やアイテムに該当するものはチェックしてみてください。

 

お得に高く査定してもらう為に、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

高価買取のポイント1 出来る限り綺麗な状態で査定に出す

 

高価買取のポイントの一つ目としては、売る前に必ず出来る限り綺麗な状態で査定に出す事をおすすめします。

 

シャツが汚れていたり、デニムが臭かったり、ブーツにカビが生えてたり・・・バッグがホコリ被っていたり・・・ニットが毛玉だらけ。。。

 

洋服やアイテムによりますが、使用感がそのまま目立ってしまっていると、査定価格は大幅に下がってしまう傾向があります。

 

買取店としては、毎日大量な洋服が買取され、手入れする暇なんてありません。

 

そのまま販売する店が殆どで、高級なものだけ専門スタッフがいれば綺麗にしたりします。

 

しかし、お客様からお荷物が届き、段ボールを空けてニオイが臭かったり、汚れていたりすると、全体の買取価格が下がってしまいます。

 

査定するときにニオイが無くても手がベタベタしてきたりしますので、バイヤーの感覚は見逃す事が出来ません。

 

では、どのようにしたらいのかといいますと、ご自宅の洗濯機で一度洗濯しておいてください。

 

白いシャツ、白いパンツは白いもので分けておかないと、色が移ってしまって価格が付かなくなってしまいます。

 

細かく言えば、色が出るものと出ないものを分別して洗ったりした方が良いでしょう。

 

ニットやジャケットなど洗濯出来ないものは、ニットはエマールなどおしゃれ着洗剤で軽く洗ってください。

 

ジャケット類は天気の良い日に天日干しして、消臭スプレーを振っておきましょう。

 

スニーカーなど、ソールの汚れってどうしたらいいの?と、思われるかもしれませんが、軽く水洗いして、ソールの目の部分は歯ブラシなどえ汚れを落しておきましょう。

 

梱包キットの段ボールに一緒に入れる際は、ビニールなどに入れて他の洋服が汚れないようにしましょう。

 

売るのに洗濯したり、手入れしたり、面倒だと思いますが、誰でも出来ることですし、少しでも高く売りたかったら、出来る限り綺麗な状態で売るようにする方が良いでしょう。

 

 

高価買取のポイント2 付属品はすべて揃えて査定してもらう

 

洋服の付属品ってあるか!?と思われる方もいると思いますが、付属品があるものだけで十分です。

 

ブランド好きな方やコレクターの方はブランドの紙タグやプライスカードも保管している方もいます。

 

購入時期から数年が経つとバイヤーも定価まではっきりとわからないので、中古の買取相場での判断になります。

 

プライスカードがあると、購入時期や定価までわかるので、出来る限り高く着けてくれる場合があります。

 

バッグや財布、時計、アクセサリーの場合は付属品は必ず必要になります。

 

本物か偽物の判断にもなりますし、付属品があるかないかでは10%くらいの価格差は生じてしまう場合があります。

 

ここ最近では、偽物も巧妙に作られており、判断の難しいものや、付属品のない本物でも買取不可の場合があります。

 

確実に本物でも付属品がないだけで、安く査定されますし、買取してもらえないケースもあります。

 

特にハイブランドのバッグや財布、時計、アクセサリーは付属品と一緒にださないと損してしまいます。

 

 

高価買取のポイント3 ブランドを分別してから査定に出す

 

ブランド品や洋服(古着)やアクセサリー、時計、靴など、アイテムは色々あります。

 

ブランド品はブランド買取店、古着はブランド古着店、低価格なブランドや状態の悪いものなどはリサイクルショップを利用するようにしましょう。

 

例えば、シャネルのバッグ定価30万円バッグを、1年程使用でブランド品買取店だったら15万で、ブランド古着店だったら12万円で、リサイクルショップだったら、8万円くらいになってしまうでしょう。

 

メンズ専門の買取店に、レディースブランドを売ると買取出来ない事はないと思いますが、安くなってしまうのは否めません。

 

多少状態の悪いブランド品は、ブランド品買取店に出す方がいいですし、破損していたりするとブランド買取店は買取不可の場合もありますので、リサイクルショップを洗濯する方が良いでしょう。

 

 

 

高価買取のポイント4 売る時は10点くらいが一番ベスト!?

 

一度に売るときは、1点や2点だけ・・の方もいますし、クローゼットの中洋服大量に・・・と、人それぞれです。

 

断捨離したり、整理整頓した時は一度にまとめて送ってしまいたいと思うでしょう。

 

しかし、一番ベストなのは点数としては10点くらいのアイテム(段ボール一箱)くらいの量が一番ベストだと思います。

 

あまり大量に一度にまとめて送ってしまうと、量が多すぎるので、査定も一点一点の査定が甘くなってしまう場合があります。

 

これはお店が・・・というよりも、人間の心理的に10点〜多くても20点程度くらい良いでしょう。

 

それよりも大量にある場合は、数回に分けるか別の店舗を試してみるか、定期的に小まめに利用しておく事をおすすめします。

 

逆に少ないと、買取店としては段ボール代や送料など経費がかかっていますので、10点以上くらい送って欲しいという思いがあるはずです。

 

季節の変わり目などに、定期的に買取店を利用すれば、適度な量を適切なタイミングで高く売る事が出来るでしょう。

 

 

高価買取のポイント5 適切なショップ選びが重要

 

先ほどのポイント3でもお伝えしましたが、ブランド品はブランド買取店、古着はブランド古着店、低価格なブランドや状態の悪いものなどはリサイクルショップを利用するのが一番です。

 

当サイトのランキングなどを参考に、各公式サイトをチェックして強化ブランドやお取り扱いブランドに入っているか、確認してみてください。

 

こちらにおすすめ買取店一覧をご紹介しておきます。

 

ブランド品買取ショップ

コメ兵 高山質店 スピード買取

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

KAIURU uttoku ブランド楽市

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

ブランド買取ネット ゴールドエコ 銀蔵

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

古着買取ショップ

リファウンデーション ネットオフ BLOWZ

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

ブランディア ウルウル 時計買取.biz

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

ブランドゥール 古着買取王国 リンカン

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

フクウロ 古着com セカンドストリート

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

総合リユースショップ(リサイクル)

ワンダーレックス エコリング ハグオール

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

 

高価買取のポイント6 売る時期とタイミングはいつ?

 

売る時期とタイミングは非常に重要です。

 

冬服を夏に売ったら・・・夏服は冬だったら買取してもらえるのか!?など、気になる方も多いでしょう。

 

利用者からすると、梅雨時期〜夏の始まりくらいに衣替えしたり、断捨離する方も多いかと思います。

 

夏になるとダウンジャケットや厚手のアウターがクローゼットから邪魔になってきます。

 

夏に冬服売りたいけど・・・売れるのかな!?とよく検索されている方が多いのです。

 

しかし、査定価格をつけるのは買取店なので、買取店側の都合もあります。

 

真夏の暑い時期にダウンジャケットなんて持って来られてもすぐには販売出来ないし、在庫置き場にも困ってしまいます。

 

でも、オフシーズンなので通常より少し安く買取出来るのであれば、買取してもらう事は出来ます。

 

オフシーズンなので、安くなってしまうのは仕方ありません。

 

よく考えてみれば、9月〜11月頃には、秋冬物のキャンペーンを実施する買取店が多くなってきますので、夏の間もう少し待てば高く売れるタイミングがきます。

 

基本的に売る時期は、「シーズン前」で、タイミングのいい時は「キャンペーン中」です。

 

例えば、10月モンクレールのダウンジャケット通常4万円で買取されるものを、オフシーズンであれば3万円、10〜12月のキャンペーン中であれば、10%アップで44000になります。

 

売る時期を的確なタイミングで売るだけで、1万4千円も差が生じてきます。

 

アイテムが10点になると数万円損するか、得するかになります。

 

 

高価買取のポイント7 LINE査定で相場チェック

 

ここ最近では、買取店もLINE査定をしているところが多くなってきました。

 

LINEは便利なアプリなので、お店も使ったり、いろんなサービスでも利用される事がよくあります。

 

買取点側からすると、嫌がられるかもしれませんが、高く売る為に重要なポイントは、複数社のLINE査定してもらい、相場を調べるということです。

 

写真数枚とブランド情報などコピペで送ってしまってどこが一番高いか調べるということもできます。

 

高く売るだけではなく、スタッフの対応や早さもわかるので、気軽に利用してみることをおすすめします。

 

 

高価買取のポイント8 キャンペーンを利用する

 

先ほども売る時期のポイントでお伝えしましたが、キャンペーンを利用することで大幅に高くなる場合があります。

 

Tシャツなど夏物は単価も低いので、そこまで損得はないのですが、冬物アウターになってくると1着数千円〜1万円程度変わってくる事もあります。

 

人気ブランドのアウター10着あれば、10万円くらい価格差が生じてしまうこともあるかもしれません。

 

査定が出たあとに、メールか電話で交渉出来そうであれば、「〇〇万円でキリ良くしてくれたら売ります!」と交渉してみる価値はあります。

 

 

高価買取のポイント9 価格の付かなかったものは返却

 

高価買取のポイントとして、買取店で値段が付かなかった洋服は返却してもらいましょう。

 

0円でもいいと納得出来るものであれば良いのですが、少しでもお金に変えたいのであれば一度返却してもらって他の買取店出すか、状態の悪いものはリサイクルショップの方が安くても値段をつけてもらう事ができるかも知れません。

 

面倒なのでいいや・・・となってしまう気持ちもわかりますが、少しでも高く売りたいのであれば手間をかけることも重要です。

 

査定価格がでて承諾する前に、一度冷静になって考えてみた方が良いでしょう。

 

 

高価買取のポイント10 他のショップも利用してみる

 

価格が付かなかったものは返却してもらう事もですが、理想の査定金額に達してない洋服は別の買取店も利用してみることをおすすめします。

 

買取強化しているブランドやお取り扱いブランド、買取店によっても欲しいブランドとそうでないブランドがあり、価格の付け方も様々です。

 

キャンセル料も返送料もほとんどの買取店は無料なので、納得いかなかったものは返送してもらうようにしましょう。

 

他の店に出すとアウター5千円もアップしちゃった!なんてこともありますので、冷静になて考えてみましょう。