古着買取ランキング|ブランド古着買取 評判のいい買取ショップのランキング口コミ買取相場メンズ&レディース古着高価買取

MENU

夏に冬服、冬に夏服売れるの?高価買取のコツ

 

 

 いつもクローゼットを見るたびにいつか整理したいと思いながら、なかなか整理出来ない・・と頭の中では薄々わかっているけど、面倒な事は後回し。

 

 真夏になり衣替えシーズンに思い切って整理しておけば良かった〜と、気付いたら、冬服が溜まってどうしようもありません。

 

 秋冬も夏物は少ないからすぐに整理出来る・・できる・・デキル・・・出来なかった。。と11月〜気付けば師走に入り年末前に慌てて家の中とクローゼットを整理する方も少なくはないでしょう。

 

 夏には冬服が邪魔になり、冬には夏服が邪魔になります。

 

 

ふっ・・と、思った時にはもう手遅れなのか?

 

 

アナタはこんな疑問感じたことありませんか

 

 

夏に冬服、冬に夏服って売れるの?
どこか高く買取ってくれる買取ショップはない?
夏と冬でどれくらい差があるの?
いつ買取に出すのが一番ベストなの?
実際に買取に出してみた方の評判や口コミが知りたい・・

 

 

 そのままクローゼットを整理せずいつまでも放置してにしていると、あなたの洋服売れるものの売れなくなります。

 

クローゼットに直し込んでしまって、気付けばカビがはえてた。
結構前のニットやジャケット着てないのに虫食いで穴があいてた。
新品で買ってタグは付いたまま、いつか着たいと思い5年経ってしまい、もう古いデザイン。
今すぐとにかく整理したいと近くの買取に出したら、シーズン外で50円。

 

 

 そんなアナタ、特に女性が多いです。(特に貧乏性な)

 

 このままでは家の中にどんどん老廃物が溜まっていきます。

 

 

 高価買取の3つのポイントにまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

シーズン外のアイテムが売れるのか?

 

 ここが一番気になってここに訪れたのではないでしょうか。

 

 シーズン外のアイテムって売れるの?夏に冬服、冬に夏服。

 

 結論からすると、買取して貰えます。

 

 

 でも、買取価格が安くなってしまう傾向にあります。

 

 

 なぜでしょう?

 

 

 もちろん買取ショップも在庫を抱えるのも負担なのです。

 

 夏に冬服はすぐには販売出来ないし、シーズンに入らないと売れないのです。

 

 

 よって、安くなら買取OK。って買取ショップが殆どかと思います。

 

 

 もちろんバッグやシーズンの関係ないアイテムはそこまで買取価格が下がらないと思いますが、古いデザインになると安く査定される場合がありますので、もう使わないと判断した場合には早めに買取ってもらう方がおすすめです。

 

 

 

シーズン外とシーズン中ではどのくらい違う?

 

 では、シーズン外にブランド服や洋服を査定に出すとどれくらい違うのか?

 

 これは一言では答えにくいのですが、様々な要因によって査定価格に変動があるでしょう。

 

 

・シーズンによっての価格差
・査定して頂いたバイヤーの方の価格差
・強化ブランド、デザイン、サイズ、トレンド、状態によっての価格差
・各買取ショップによっての価格差
・発売から経年変化(劣化)での価格差

 

 

 などなど、様々な要因があるといえます。

 

 

 

例えばこのジャケットの場合・・・

 

 「ジャーナルスタンダード×フィデリティのPコート(レディース)」

 

 2011年38000円の購入で数回の着用、多少使用感あり

 

 2013年11月の査定で6,000円〜8,000円程度、2014年3月〜7月の査定で1,500円〜3,000円平均となってしまいます。

 

 このジャケットを2014年シーズン前の10月〜11月に買取に出すと、4000円〜5000円の査定になるでしょう。

 

 もちろん同じアイテムを別で比較すれば、買取ショップによって多少変動しますので、あくまで目安としてお考えください。

 

 各買取ショップキャンペーン期間中の場合、10%〜20%査定価格がアップする場合もあります。

 

 

 アイテムによっての価格差は様々あると思いますので、高価なブランドになりますと数万円価格差が生じる事もあります。

 

 シーズンの違いで買取価格が大幅にダウンする事もありますが、最低限度の買取はしてもらう事も出来ます。

 

 出来る限り早めのシーズン前が狙い目です。

 

 

 

一番高く買取って貰うための高価買取のコツ

 

 

 では、高く買取ってもらう為のコツとして知っておくべき事は、高価買取のコツでもご紹介しております。

 

 簡単なので誰でも出来ることですが、なかなか誰も出来ないのです。

 

 

 

1、着ないと思ったらなるべく早めに売る

 

 着る着ないの判断はなかなか難しいと思います。

 

もしかしたら着るかもしれない・・・
高かったから持っておきたい・・・
いざとなった時には着ると思う・・・

 

 こんな感情が心の中で葛藤しているはずです。

 

 はっきり言って、そんな洋服は着ません!

 

 

 想像してみてください。

 

 

 着ても1度か2度着る程度です。

 

 いつか着るか・・着ないかも知れない・・・そんな洋服。

 

 

 

 オシャレ好きなあなたはテンション上がりますか?

 

 お気に入りの洋服であれば、もう毎日でも着ているはずです。

 

 その中途半端な洋服をいつまでも持っているだけで査定が下がりますし、早く売った方が高く売れます。

 

 高くれる時期に高く売って、また新しい洋服を買う方が良いと思いませんか?

 

 

 

 「ブランド品洋服を着るか?着ないか!?判断するための方法」でもご紹介したいと思います。

 

 

 

2、シーズン前、キャンペーン期間中に売る

 

 冒頭でも少し触れましたが、夏には冬服が邪魔になり、冬には夏服が邪魔になります。

 

 そして、夏に冬服が邪魔だと気付き、冬に夏服が邪魔だと気付きます。

 

 シーズン外になって気付いたときには、邪魔なので安くてもすぐに手放したい衝動にかられてしまうのです。

 

 例えば、先ほどのジャケット7月に買取に出したい場合、

 

 そんな時は夏服のみ査定に出し、冬服はもう少し我慢して買取に出す事をおすすめします。

 

 

シーズン前の適切な時期(目安)

 

春物を売る場合 2月〜5月頃
夏物を売る場合 6月〜7月頃
秋物を売る場合 8月〜10月頃
冬物を売る場合 11月〜1月頃

 

 

 先ほどのジャケットは7月より、早くて9月〜10月以降に出すことをおすすめします。

 

 よって、あと2〜3ヶ月待つ事をおすすめします。

 

 

冬物が邪魔になる6月〜7月頃ではなく→9月まで待ち〜11月頃には売る
夏物が邪魔になる11月〜1月頃ではなく→2月まで待ち〜6月頃には売る

 

 

 このシーズン前、シーズン期間中になると、買取ショップは少し高くても在庫を確保しないといけません。

 

 キャンペーンをして多少高くてもいいアイテム、良い状態のものを沢山買取しますので、その時がチャンスです。

 

 

 

3、付属品をそろえなるべくキレイな状態で売る

 

 付属品になりますと洋服は付属品は紙タグくらいなので、すぐに捨ててしまうでしょう。

 

 しかし、この紙タグやブランドタグなどに品番やシーズン、定価などが記されてあります。

 

 特にバッグやスニーカー、ブーツやパンプス、財布やアクセサリーや小物などは元箱を捨てないようにしましょう。

 

 これは査定するバイヤーの方の参考要素になりますので、定価が高いものやコレクションのシーズンわかるタグは揃えて出す事をおすすめします。

 

ブランド古着買取ランキングはこちら>>